2017年6月16日金曜日

だれも教えてくれない「子どものライフジャケット」選び方と注意点。

クリックで拡大できます。
水の事故で亡くなる中学生以下の子どもは毎年◯◯名前後。

さて、何人くらいだとご想像されますか。
警察庁発表の資料によると毎年だいたい50名くらい(表4をご参照)です。
出典:警察庁ウェブサイト「平成28年における水難の概況」
http://www.npa.go.jp/publications/statistics/safetylife/chiiki/290615mizunennpou.pdf
昨年は31名と激減していて、悲しい資料であるけれどもこの先に子どもの水死ゼロに続く一縷の光明を感じます。
おとなを含むすべての日本人では、毎年800名近くが亡くなっています。
昨年は65歳以上の方の水死が激増しているのが気になります。
え! と思わず見直してしまうくらいの方々が亡くなっているんですね。

これらの不幸な事故にはもちろんそれぞれの原因があるのですが、多くがライフジャケットをつけてさえいたら「こわかったけれどよい教訓」となった事例でしょう。

さまざまなライフジャケットがあるなか
子どもが気軽に身につけられて
積極的に水遊びができて
水難事故予防になる
という要望に合うライフジャケットはどんなものか。
自分が海と川で過去150回くらい、400人くらいのお子さんとごいっしょした経験に基づいて、記事トップの図に現しました。

じつはこの図にぴったりなライフジャケットは私が知る限り世の中にありません。
どこかで妥協してお求めになる必要がありそうです。

ライフジャケットを「生き残るため」「積極的に遊ぶため」に使うとき大切なのは
適正なサイズのライフジャケットを入手してすべての調整/固定用パーツを締めて着用する
こと。

入手したいライフジャケットは
1. 浮力体が入っている「固型式」のチョッキ式
→固型式のチョッキ式とは 参考:こちら
2. シンプル
3. 適正サイズを求めやすい(値段と購入方法)
です。

【免責】
命を預かる道具類についての注釈は、内容を正確・慎重にする必要があります。
主観はそれぞれの経験によりますから、本記事はリスクある自然の中で親水活動をさいわい無事故で続けていられる私たちが「私たちはこう思います」という記事です。

【ライフジャケット、実際に使ってみたい】
私たちは海や川でライフジャケットを使った親水活動を実施しています。
地形の注意点などもお伝えして、ご家族やご友人だけでも安全に水に親しめる知識とヒントを得ていただけます。
→ こちら

このページも役立ちます:
政府公報オンライン 「海、川、山を安全に楽しむために」

2017年6月14日水曜日

夏休みは親子いっしょに「はじめての沢歩き」募集開始。

 【ライフジャケット普及活動】
夏休みはきれいな水で遊ばせたいな
生き物がいたらきっと喜ぶな
自分ものんびり涼みたいな
奥多摩にそんな場所がありますよ。
すねくらいの流れをじゃぶじゃぶと…
お子さんと美しい源流を楽しめます。
泳いだり飛び込んだり魚を探したり…
昔話のような体験をごいっしょに。

昨年のようすは
 → こちら

対 象
かんたんな安全説明を理解できる年長さん〜大人の方までどなたでも。
親子連れでもおひとりでも、どなたでもご参加できます。
ただし小3以下のお子さんは保護者ご同伴が必要です。
定 員:12名様。最少催行人数6名様。

参加費6,500円/人。保険料込・交通費別。
【ライフジャケット持参割】
ライフジャケットご持参された本人は500円割引
  1. お申込時「ライフジャケット持参します」とお伝えください。
  2. 当日ライフジャケットをお忘れなくご持参ください。
  3. 大人の方にも適用されます。
【ライフジャケット購入割】
本活動を機にライフジャケットを新しくご購入した本人はさらに500円割引(新規ご購入とご持参で合計1000円割引)
  1. お申込時「ライフジャケット買います」とお伝えください。
  2. 前日18時までにご購入のレシート(品名明記されていること)を撮影、メールしてください。
  3. 大人の方にも適用されます。
子どものライフジャケットの選び方のポイント → こちら
【チーター割】
ひとり親ご家庭支援のチーター割は1日2家族・4名様まで承れます。
ライフジャケット持参割は併用できませんがライフジャケット購入割(500円)は併用できます。団体の運営力に則ったわずかな割引ですがライフジャケットご購入にお役立てください。
  1. お申込時に「チーター割希望します」とお伝えください。
  2. はじめての方はご入金の前に児童扶養手当受給証書(ご氏名が写っていること)を撮影.、メールしてください。
募集日 
以下各日とも日帰り/悪天中止
チーター割適用は1日2組様(最多4名様)まで承れます。
満員御礼の日にご参加ご希望のみなさま
ご不便をおかけ申し上げます。
過去の活動にご参加いただいた方はダメモトでご打診ください。
調整できるかもしれません。
はじめての方はキャンセル待ちを承れます。ご希望の方はお申しつけください。
2017年夏
募集日
お申込頂ける
お人数
(更新日)
適用状況
(更新日)
723()
 9名様(6/16)
承れます
725(火)
 10名様(6/16)
承れます
726(水)
 12名様
承れます
727(木)
 2名様(6/16)
承れます
728(金)
 12名様
承れます
730()
 満員御礼(6/16)

81(火)
 12名様
承れます
82(水)
 12名様
承れます
83(木)
 12名様
承れます
84(金)
 8名様(6/15)
承れます
85()
 8名様(6/16)
承れます1
89(水)
 12名様
承れます
816(水)
 6名様(6/18) 
承れます
817(木)
 6名様(6/19)
承れます
818(金) 
 12名様
承れます
819()
 満員御礼(6/21)

822(火)
 12名様
承れます
823(水)
 12名様
承れます
824(木)
 12名様
承れます
825(金)
 9名様(6/22)
承れます
826()
 9名様(6/20)
承れます
827()
 7名様(6/17)
承れます
829(火)
 12名様
承れます
830(水)
 12名様
承れます
831(木)
 12名様
承れます
*悪天で中止になったときは次からご選択できます。
1 そのままキャンセル
2 定員に空きがある日へのお振替

集 合 
JR五日市線・武蔵五日市駅 改札外 08:40
駅内でトイレをすませてご出札ください。
出札すると右側に北出口の案内あり。
その案内の奥・コインロッカー寄りでお待ちします。

新宿方面から交通ご参考:
青梅線・五日市線に乗り慣れない方はまずご一読ください。こちら
<平日ご参加の方> 旧盆期間中も土日以外は平日ダイヤです。
JR新宿駅12番線7:16発の高尾行き快速乗車、立川で五日市線に乗り換えて8:34着。
<土・日ご参加の方> 
西武新宿線・高田馬場駅7:20発の拝島行き急行乗車で拝島8:06着。
拝島でJRに乗り換えて(乗換時間7分)武蔵五日市駅8:34着。
交通費:以下各片道。小学生以下は約半額。
JR新宿駅からJR武蔵五日市駅まで大人800円
西武新宿線高田馬場駅からJR武蔵五日市駅まで大人630円
武蔵五日市からバス大人540円。

平日も土日も9:00の五10系統・数馬行きバスに約30分乗ります。
お子さんが座れるよう、集合後はすばやくバス待ち列にご案内します。

【ご注意】
バスに乗り遅れると合流手段はタクシーしかありません。


水、きれいでしょう?
小さな魚もたくさんいます。
飛び込みもできます。
活動地:東京都西多摩郡檜原村
活動の目的
・ライフジャケットの効果を知ってどんどん使おう。
・きれいな自然の水に親しもう。
当日の予定
<平日参加の方
08:40 JR武蔵五日市駅・改札外で集合
09:00 五10系統・数馬行きバス乗車
10:10〜 安全説明ののち、沢歩き
15:16 笹平バス停から五日市駅行き乗車
16:00頃 武蔵五日市駅で解散
<土・日参加の方> 
08:40 JR武蔵五日市駅・改札外で集合
09:00 五10系統・数馬行きバス乗車
10:10〜 安全説明ののち、沢歩き
15:18 笹平バス停から五日市駅行き乗車
16:00頃 武蔵五日市駅で解散

持ち物  記号の意味:子ども必須/大人は任意。必ずいる。あれば便利。
下見時のようす→ 梅雨明け時に掲載。お持ち物の参考にしてください。
ライフジャケット未成年でお持ちでない方にお貸しします。
ご持参されれば割引あります
(チーター割との併用はできません)
ヘルメット自転車用やスケート用などなんでもOK。
レンタルはありません。
ご持参されないお子さんは活動の参加ができません。
ご自宅で調整してからご参加ください。
調整方法は → こちら
クロックスなら水陸兼用なので往復と沢歩きいっしょに使えます。
「クロックスもどき」でもOKですがベルト留め具が破損しやすいので注意。
靴下があるとサイズ調整が必要な時などに便利。
乾きやすく動きやすい服下は半ズボンや4/3丈ズボンが便利。ストレッチ素材だとさらによい。
上は水はけがよい綿以外合成繊維素材の半袖。
寒さ対策で必ず長袖を1枚用意してください。
下着も合成繊維素材を着用してください。綿だと冷えます。
以下のお荷物が入るザック なるべく小さく軽量に。
ザックの中にゴミ袋大のビニールを入れてから荷物を積めると水ぬれの予防になります。
子どもたちが身軽に水遊びができるよう保護者のザックに荷物を一つにまとめて入渓すると楽しめます。
雨具ゴアテックスなどのセパレート型上下がいちばんよい。
天気が安定していればレインコートや100円ショップの雨具でもOK。
防寒具としても重要な持ち物です。
タオルやハンディタオル寒くなったら手や顔の水分を拭いて快適に。
携行品用ビニール袋お財布、携帯電話などぬらしたくないもの用にジップロックなどじょうぶなもの。
軍手や水抜けがよい手袋など転倒したときにケガを予防できます。
子どもには子どもサイズのものを。
お弁当おにぎりやパンなどお腹が空いた時や寒くなった時に少しづつ食べられる大きさのものが便利。
飲み物500MLペットボトル1本。
軽食(行動食)ビスケットなど食べやすいもの。詳しくはこちら
着替え軽くてかさばらず、リラックスできるもの。
武蔵五日市のコインロッカーに入れておくのも良い方法。
プールタオルお着替えする方のみ。
武蔵五日市のコインロッカーに入れておくのも良い方法。
レジャーシート休むとき、荷物を広げるとき、急な雨よけ、防寒など万能。
メガネバンドメガネしているひとは重宝します。

主 催:NPO法人地球野外塾
お問い合わせは電話03-3785-4617

2017年6月10日土曜日

親子でザブザブ!「はじめてのシャワークライミング」募集開始。


【ライフジャケット普及活動】
! 滝越えは楽しいな♪
連続する小滝を越え進もう。
「奥多摩・はじめての沢歩き」よりもアクティブ(アブナイ)。

'17 729(土)  キャンセル待ち承れます(6/11)
86(日)  キャンセル待ち承れます(6/10) '
88(火) キャンセル待ち承れます(6/11)
各日ともに日帰り。雨天ほか悪条件時は中止。

対 象:
カンタンな安全説明を理解できる小学生くらいから大人の方までどなたでも。
親子連れでも大人の方でも自由にご参加できます。
小学3年生以下は保護者とごいっしょください。小4以上はおひとり参加可能です。

【お申込前に必ずご確認ください】
往復で林道を2時間歩くほか、気が抜けない沢の中を2時間くらい歩きます。
ほとんどの滝は敬遠することもできますが、とどろく落水音などの雰囲気に臆せず積極的に水芯を行く気持ちが安全に楽しむポイント。
水温が低めだからで寒さに弱いひとはつらい。
ヘルメットがないと死亡を含む重大な危険にさらされる恐れがある活動です。
また少しの間違いがねんざや骨折につながる恐れがあります。
【途中ににある滝の例】
どのように越えてもいいけど
墜ちた時のことを考えること。
滝壺は休憩の地??
苔も水質も、とてもきれいな沢です。

参加費:7,500円/人。ライフジャケットご持参の方は6,500円/人。
保険料込・交通費別。
ご参考:JR新宿駅からJR武蔵五日市駅まで大人800円、武蔵五日市からバス大人480円。各片道。小学生は半額。

定 員:10名様まで。最少催行人数4名様。

集 合: 
JR五日市線・武蔵五日市駅 改札外 08:05
駅内でトイレをすませてご出札ください。
出札すると右側に北出口の案内あり。
その案内の奥・コインロッカー寄りでお待ちします。

交通のご参考(新宿基点として)
7/29・8/6ご参加の方
JR新宿駅11番線6:46発のホリデー快速あきがわ1号で7:55着(乗換なし)。
駅至近の1番バス乗り場から08:22の上養沢行きバスに約35分乗ります。座席数少ないのでお子さんが座れるよう、集合後はすばやくバス待ち列にご案内します。
8/8ご参加の方
JR新宿駅12番線6:48発の中央特快高尾行きで立川7:14着。
立川駅でJR五日市線に乗り換えて終点武蔵五日市駅に7:59着。
駅至近の1番バス乗り場から08:17の上養沢行きバスに約35分乗ります。座席数少ないのでお子さんが座れるよう、集合後はすばやくバス待ち列にご案内します。
→両日ともにバスに座れないと車酔いでお子さんはたいへんつらくなる恐れがあります。
【ご注意】バスに乗り遅れると合流手段はタクシーしかありません。

青梅線・五日市線に乗り慣れない方は事前にご一読ください。こちら


活動地東京都あきる野市

活動の目的:
・ライフジャケットの効果を体感する。
・十分注意しながら冒険的水遊びを体験する。

当日の予定:
08:05 JR武蔵五日市駅で集合。
08:50 西東京バス・大岳鍾乳洞入口バス停で下車(トイレあり)、林道歩き1時間。
10:10 沢歩き開始。
13:10 沢歩き終了、登山道を下り始める。
13:40 着替えなど 
13:50 林道歩き。
14:44 大岳鍾乳洞入口バス停で乗車
15:30頃 JR武蔵五日市駅で解散
ご参考 渋滞ほかで乗れない場合もあります。
15:55 休日はホリデー快速始発あり(新宿16:58着)。
16:06 各停拝島行き始発あり

持ち物  記号の意味:必ずいる。あれば便利。
ライフジャケット中学生以下は必携。→お子さんでお持ちでない方にはお貸しします。
ヘルメットお子さんは必携。自転車用やスケート用などなんでもよい。
大人の方も可能な限りご持参ください。
レンタルはありません。
忘れると参加できません(自己都合キャンセル扱いとなります。)
クロックスなら水陸兼用なので往復と沢歩きいっしょに使えます。
「クロックスもどき」でもいいですがベルトの留め具が破損しやすいので要注意。
ウオーター(サーフ)シューズは不可。
クロックスに較べてうんと滑りやすいから。
下見もクロックスで行い、よく効くことが確認できています。
また、沢歩き中も靴下着用をすすめます。
乾きやすく動きやすい服・防寒衣類肌の露出を最少限にして下さい。
下はストレッチする半ズボンや4/3丈ズボンの下にタイツをはくとよい。
上は水はけがよい素材の長袖。ほかに寒さ対策で予備長袖を1枚用意してください。薄いフリースも重宝します。
以下のお荷物が入るザック なるべく小さく軽量に。ザックの中にゴミ袋大のビニールを入れてから荷物を積めると水ぬれの予防になります。
雨具ゴアテックスなどのセパレート型上下がいちばんよい。天気がよければ予備として100円ショップの雨具でもよし。
タオルやハンディタオル寒くなったら手や顔の水分を拭いて快適に。
携行品用ビニール袋お財布、携帯電話などぬらしたくないもの用にジップロックなどじょうぶなものを。
軍手や水抜けがよい手袋など万一転倒したときに手袋があれば不意のケガを予防できます。
お弁当例:おにぎりやサンドウィッチなど。
飲み物最低500MLペットボトル1本。
軽食(行動食)ビスケットなど食べやすいもの。詳しくはこちら
着替え軽くてかさばらず、リラックスできるもの。
武蔵五日市のコインロッカーに入れておくのも良い方法。
レジャーシート休むとき、荷物を広げるとき、防寒など万能選手。
メガネバンドメガネしているひとは重宝します。

お問い合わせはお電話/ファクス 03-3785-4617

親子で手作り願い事!「イチから作る七夕飾り」募集開始。

2017 地球野外塾 × 生活クラブ東京共催事業
青竹を使って作る七夕飾り。
竹の切り出しから始めます。
竹の特長を活かして工作!
紙を折る・切るのも失われそうな手仕事。
工作の合間には…
割りたての竹を連ねて天の川に見立てた
流しそうめんも作ります。
'17 72(日)あと4名様承れます(6/17)
日帰り 悪天中止。 


活動地:あきる野市・協同村 
対 象: 年長さんくらいから大人までどなたでも。
(はさみ、糊などの工作用具を使います。)
小学3年生以下は保護者がごいっしょください。
小学4年生以上はおひとり参加できます。
定 員:10名様。最少催行人数6名様。
参加費4,400円/人(保険・食材費込)+下記施設利用料。
→昼はみなさんと流しそうめんを作ります。
※交通費別途実費
ご参考:
大人片道/新宿・武蔵五日市間800円。バス176円。

施設利用料:
一般生活クラブ東京組合員
中学生以上600円500円
小学生400円300円
未就学児無料無料

お申込ページはこちら

集 合: JR五日市線・武蔵五日市駅改札外1番バス乗り場8:55
9:00発バスに乗車。時間厳守でお願いします。
交通ご参考:
JR新宿7:44発・中央線ホリデー快速あきがわ3号乗車、JR武蔵五日市8:48着。
ご注意ホリデー快速は乗った車両で行先が違ってしまいます。
五日市線に慣れていない方は右を必ずご確認ください。→ こちら
または協同村に直接9:15
解 散:JR武蔵五日市駅16時頃(予定)。 または協同村15時半頃(予定)。
当日の行程
9:15 協同村集合。
午前中 飾りつけ用の枝作り、流しそうめん準備
12:30 そうめんで昼食
午 後 七夕飾り作り。
15:30 協同村発、解散。

活動の目的:
・手作り飾りで健やかに七夕を迎えよう
・伝統行事を昔ながらに体験しよう。
  
持ち物
記号の意味:必携。あれば便利。
デイパックなど以下のものが全部入る大きさ。(20Lくらい)
雨具ねんのため。
100円ショップのものでもいいです。
暖かい衣服
エプロンあれば便利。ケガ予防と食品衛生に役立つ。
軍手または薄い手袋必携。子どもは子ども用サイズのものを。
帽子日よけと食品衛生に役立つ。
汚れてもよい靴靴底が摩耗していないもの。
タオル手ぬぐい大のもの。
レジャーシート
折りたたみイス100円ショップで売っているものでもOK。
タオルやハンディタオル
ぼろきれ青竹を拭いたり雑巾代わりにとなにかと便利。
飲み物最低500MLペットボトル1本。
軽食(行動食)小腹がすいたときに飴やビスケットなど。
大きめの紙袋など
(ビニール袋でも可)
作ったお飾りのお持ち帰り用。
飾りつけてみたい材料100円ショップのものもおもしろい。
主催者側でも多少ご用意します。
工作用具はさみ、カッター、ボンド、両面テープなど。
主催者側でも用意しますが、専有したい方はぜひ。

共 催:NPO法人地球野外塾 × 生活クラブ東京
お問い合わせはお電話03-3785-4617

2017年6月9日金曜日

雨の季節もアウトドアへ!「奥多摩・はじめての洞窟探検」募集開始。

新緑鮮やかな林道をたどって…
個性豊かな2つの洞窟を探訪
観光洞ですが「せまーい!」 だから楽しい♪
初夏、林道ではいろいろな生き物が探せます。
'17  624(土) あと2名承れます(6/14)
'17  78(土) あと4名承れます(6/22)
両日とも「ちょうちんで探す天然ホタル」と連続参加もできます。
ともに小雨実施(~3mm/h)/悪天中止

昨年のようすは →こちら

対 象:年長さんくらいから大人の方までどなたでも。
ただし林道を10kmくらい歩ける方。
定 員:各日とも10人くらい(最少催行人数4人)。
活動地:東京都あきる野市
参加費:4,000円/人、保険料込。
入洞料・交通費別途実費。
2つの洞窟のうち1つ(B鍾乳洞)は臨時休業があり得ます。
鍾乳洞入洞料は以下のとおりです。
高校生以上 A/B鍾乳洞とも各500円 
中学生 A鍾乳洞400円 B鍾乳洞350円
小学生 A鍾乳洞300円 B鍾乳洞250円
幼児 A/B鍾乳洞とも各100円

集 合JR五日市線・武蔵五日市駅・1番バス乗り場9:25
バス停地図は →こちら
9:35発のバスに乗車、30分乗ります。
バスは非常に混んで座れない恐れがあります。
小さなお子さん連れは下記[参考1の電車をお勧めします。
余裕をもってバス停にお並び下さい。
【交通ご参考】新宿発の場合/JRおとな片道800円・バス400円
[参考1一般向け。
JR新宿駅7:44発のホリデー快速あきがわ3号に乗車、終点武蔵五日市駅8:48着
[参考2バスで立ちっぱなしでもよいひと向け。
JR新宿駅8:19発の中央線ホリデー快速あきがわ5号に乗車、終点武蔵五日市駅9:21着
JR五日市線は乗り慣れないと集合できない「罠」がありますのでご注意ください。
詳しくは → こちら

解 散 
上養沢バス停16:35
→JR五日市線・武蔵五日市駅17時10分頃(予定)
ご参考:17:21同駅発のホリデイ快速があります。

当日の行程
09:25 JR武蔵五日市駅・改札外1番バス乗り場で集合
09:35 檜52系統・上養沢行きバス乗車
10:10〜 林道を歩いてふたつの鍾乳洞を訪ねます。
もしひとつの鍾乳洞が臨時休業の場合は大滝を訪ねます。
高さ30mの大滝
16:35 上養沢バス停から武蔵五日市駅行バス乗車
瀬音の湯で途中下車して入浴(任意)または武蔵五日市駅へ。

活動の目的
・雨の季節も自然のなかに出てみよう。
持ち物
記号の意味:必携。あれば便利。
ザック暗いなかで物を失うと発見できません。
口がしっかりしまるものを推奨。
動きやすい服肌の露出が少ないもの。
汚れてもよい歩きやすい靴洞内では歩き方によってぬれたり汚れたりします。
昼食おにぎりやサンドイッチなど食べやすい物が便利。
1時間ごとの小休止時に小分けして食べやすい形で。
軽食・お菓子小腹が減ったときに。
飲み物ペットボトル500cc程度。
タオル
軍手炊事用ゴム手袋も便利。代用できます。
雨具や折りたたみ傘小雨時、林道歩きで傘は快適。
ヘッドライト洞内照明が行き届かないところも観察できます。
ジップロックなどのビニール袋携帯電話やお財布などのぬれ/紛失の予防。
ザックカバーやスパッツなど雨天時は「あれば便利」。
自分のヘルメット現地で貸してくれますが自分のもののほうが快適。
ザックカバーやスパッツなど雨対策としてあれば便利。
着替え帰途に入浴したい人など。



お問い合わせはお電話/ファクス 03-3785-4617